おりものが臭いと感じたら・・・

おりものの増加・おりものが泡立って臭いがきつくなっているなど、膣内に違和感を感じる場合は、膣トリコモナス症という性感染症の可能性があります。

膣トリコモナス症

トリコモナス症とは、病原原虫であるチツホネマクムシという虫が膣内や尿道に侵入し、炎症を引き起こす性感染症の1つです。

クラミジアに並んで感染者が多く、日本女性の5~10%・男性の1~2%が感染していると言われています。

性行為による感染が多いですが、下着、タオル、便器、共同浴槽などで感染する可能性もあります。よって、性行為の経験のない女性や幼児にも感染することがあります。
主な症状は悪臭を伴う泡立ったおりもの・性交・排尿時の不快感・性器の痒み・痛みなど。

トリコモナス症に感染するとHIV感染確率が高くなります。

また不妊症になったり、妊娠時に感染した場合は未熟児出産の原因となります。

検査方法は、膣内の粘膜を採取して病原虫がいるかどうかを調べます。

おすすめの性病検査キットはこちら
トリコモナスだけを検査するならコレ!★★★★
ふじメディカル トリコモナス(女性用)
価格(税込) 3,300円
女性人気No.1のスタンダード検査★★★★★
STDチェッカー タイプB(女性用)クラミジア、淋菌、トリコモナス、カンジダ 
価格(税込) 6,930円