痛みのないできもの・しこりができている

性器や肛門、口・手指など(感染の可能性がある場所)に痛みのないしこりができている場合、梅毒の可能性があります。

梅毒とは

梅毒はペニシリンという治療薬が発見されるまでは、不治の病として恐れられていた性病(STD)です。

皮膚や粘膜の小さい穴からトレポネーマという病原菌が侵入し、血液を通して全体に広がっていきます。

症状は4段階に分けられ、末期症状(4段階目)では、心臓、血液、神経、目などに支障をきたし死に至る怖い病気です。(現在で死亡例はほとんど見られません)

皮膚・粘膜のちょっとした傷から感染するため、あらゆる性行為で感染します。

唇に腫れものがある場合はキスからも感染することがあります。

主な症状

【第1期:3週間~3ヶ月】
・感染から3週間くらいすると、痛みのないできものが感染した部分(性器・肛門・手指・口周辺)にできます。
・太ももの付け根あたりのリンパが腫れます(痛みはありません)⇒これらの症状は、放置しておくと2~3週間で消えます。
【第2期:3ヶ月~3年】
・全身にピンク色の発疹が出ます。(大小さまざまな発疹)⇒痛みも痒みもなく放置していると消えます。
・赤茶色の盛りあがったぶつぶつができる(小豆からえんどう豆くらいの大きさのもの)⇒3ヶ月~3年で消えます。
【第3期:3年~10年】
・皮下組織に大きめのしこりができます。
結節性梅毒疹やゴム腫などといわれます。
【第4期:末期症状】
心臓、血管、目、神経などに重い障害が出てきます。

治療法

一昔前までは不治の病と言われていましたが、現在では抗生物質のペニシリンの内服や注射で治療することが可能です。

しかし、梅毒血清反応は治療してもすぐに低下するわけではなく、陰性になるには数カ月から~数年かかることもあります。

梅毒が検査できる性病検査キット
時期が来たらまとめて検査! ★★★★★
STDチェッカー タイプO(男女共通)HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎
価格(税込) 7,980円
梅毒だけの検査ならコレ!★★★
ふじメディカル 梅毒検査
価格(税込) 3,300円

※感染の可能性があった日から3週間以上経ってから検査しましょう。