病院の性病検査は死ぬほど恥ずかしい!

もし性感染症に感染している疑いがあるときは何科に行けばいいのでしょう?

性感染症(STD)は、産婦人科や婦人科で診てくれます。

女性専門の病気を診てくれるレディースクリニックという看板の病院も増えています。

ところで、あなたは今ままで産婦人科に行って
内診台に座ったことがありますか?

女性なら、いつかは座るでしょうが。

産婦人科の内診台って、
最初は普通のイスなんだけど、脚の部分がどんどん開いていきます。

脚を置いてる部分がパカーっと開いて、
お股もパカーっと開かれて、
アソコが丸見えの状態になってしまうんです!
1727153
一応、顔が見えないようにしきりのカーテンがありますが、
カーテン無しで、対面で脚を開かれてアソコを検査する病院もけっこう多いですよ。
(今まで行ったことがある4つの病院のうち2つはカーテンなしでした。)

子宮がん検診で、ついこの間もしたけど、やっぱり恥ずかしかったですね。

性病検査をするときにも、この椅子に座らされて、
触診したり、クスコという医療器具を膣の中に入れられて奥まで内診されます。

そして何より恥ずかしいのは、医師がが男性だということ。
(わたしのときは50代~60代の先生でした)

いくら医者だとは言えオトコはオトコ。
(女医さんだったらまだマシ?うーん、やっぱり恥ずかしい!)

先生は、毎日のように女性器を診ているので、なんとも思わないかもしれないけど、

知らない男性に、アソコ広げられて奥まで見られるなんて
もう死にたくなるくらい恥ずかしいですよ!

何度行ってもあの内診台だけは慣れないですね~。