病院の性病検査ってどうなの?

膣が痒い・オリモノに異常が出ているなど、既に体に症状が出ている場合は婦人科・性病科など病院(クリニック)にて早めに検査をしましょう。

デリケート部分の異常は早く何とかしたいですよね。病院へ行けば当日に医師が処置してくれます。性感染症(STD)も早期発見・早期治療が第一です。

病院での性病検査の流れ

【1】問診票記入
症状や経緯など、必要事項を記入します。
【2】問診】
医師にどのような性行為がありどのような症状があるのか説明します。
【3】各検査
尿検査・オリモノ検査・のどの検査・血液検査などを受けます。
【4】検査結果
早ければその日のうちに結果が出ますが、細胞検査などは1週間〜10日程時間がかかります。
【5】医師から説明
薬の服用方法、治療の内容、パートナーも性病検査をしたほうがいいかどうか など医師から説明があります。
【6】治療・薬の処方など

検査の費用

  • 初診料2700円
  • 検査費用3000円〜20000円(1つの性病検査につき3000円〜5000円かかります)
  • 治療費1000円〜3000円(処置や投薬によって異なります)

病院での性病の検査は、健康保険が適用される場合と適用されない場合があります。
何らかの症状が(膣が痒いなど)ある場合は、基本的に健康保険が使えます。

病院での性病検査の費用は少なくとも1万円はかかるでしょう。症状が出ていない人は、念のためお財布の中には保険証と2万〜3万円用意して行ったほうがよさそうです。

(私が病院で検査した時は保険適用で初診料も含めて1万5千円でした。)