保険証を借りて性病が親にバレる?!

病院で性病検査をするなら保険証を提出しないといけませんよね。

保険証を借りて性病が親にバレる?!
まだ社会人になってないなら、おそらく親の扶養の保険証ですよね?

そこで疑問。
性病の検査で親の扶養の保険証を持って病院に行ったら、
性病の検査をしたことが親にバレてしまうのでしょうか?

結論から言うと、性病検査を病院でするとバレる可能性があります。

なぜなら家族が保険医療を受けると
医療費の明細書が自宅まで郵送されたり、WEBで確認できるようになっているからです。

たいてい健康保険組合は「医療費のお知らせ」という明細書を発行するから、
「診療を受けた人の名前」「どこの病院に行ったか」「いくら診療費を払ったか」
ということが分かるようなっています。

だから、あなたが行く病院が「〜〜産婦人科」や「〜〜レディースクリニック」だとしたら、
きっと親に不審に思われてしまうでしょう。

保険証を借りて性病が親にバレる?!

「あんた!一体何しでかしたのよ!!」って問い詰められるかもしれません。
しかも、地元の病院なら知り合いや友人に見られてしまう可能性だってありますよね。

若い子が産婦人科に行くのを目撃したら、
「できちゃった」か「性病」かしらって思う人が多いでしょう。

まぁ、もしも本当に性病だったら病院で治療しないといけないから、
親にバレても諦めるしかたないですが。

だからといって、まだ性病かどうかも分からない段階で、
検査をするだけで家族や友だちに知られるなんて、そんな高いリスクは避けたいところ。

そんなときにこそ
検査キットでこっそり性病チェックをするのがいいと思います。

誰にも知られず、病院と同じ精密検査を受けることができますよ。