性病に感染している人ってどれくらいいるの?

100人に1人?50人に1人?

真面目に生きてれば、性病とは無関係なんでしょうか?!

新聞やテレビ・雑誌などで、性感染症(STD)やエイズが年々増加している って言われているけど、実際のところどうなんでしょう?

国立感染症研究所 感染症発生動向調査
性病別グラフ

男女ともに、性器クラミジアの感染数が1番多い!

たくさんある性病の中で、一番多いのが性器クラミジアですね。 私も、経験があります。

この性器クラミジア、実は多くの人が感染したことに気がつかないから要注意です。 女子は半数以上の人が自覚症状が無く気づかないまま放置してしまうそうですよヾ(`Д´*)ノ

主な自覚症状としては、陰部の不快感、おりものの増加、膣から不正出血など。

クラミジアを放置すると、卵管炎や子宮内膜症の原因になってしまいます。 治療は、飲み薬を服用するだけで簡単です。きちんと治療してくださいね!

ちょっとでも、あそこの調子がおかしいな?と思ったら早めに検査するべきです!

全体的に、患者数が年々増加しています!

最近の報告によると、 18〜19歳の女性は10人に3人がクラミジア感染していると言われています。 約3分の1の確率ってことです! 仲良し3人組のうち、1人はクラミジアかもしれないですよ(゚ロ゚*)ノ

女性は尖圭コンジローマに注意してください!

よく見ると分かると思うけど、 女性の尖圭コンジローマの患者数の増え方は、他の性病に比べて、比率が高いです。

尖圭コンジローマは、20代の女性を中心に広がっている性病の1つです。 子宮頸がんの原因になると言われている性病です。

実際に、子宮頚がんを発症している20〜30代の女性の約70〜80%が、 体内からヒトパピローマウイルス(HPV)が見つかっています。 ※ヒトパピローマウイルス(HPV)=尖圭コンジローマの原因ウイルス

主な症状は、性器周辺や膣内にカリフラワー状のイボが多数できます。 私は、膣口と膣内部にビッシリ気持ち悪いくらいのイボができました。

イボが増えると、膣内が痒くなったり、ひどくなると痛みを伴うことがあります。 それから、膣内がイボで窮屈になって、オリモノが正常に排出されないから、オリモノが消しゴムのカスみたいにボロボロになって出てくるんです。

ウイルスの潜伏期間が長くて、感染から発症までに1ヶ月〜8ヶ月間。

きっと、気づかないうちに次の感染者を出してしまうから患者数が増えていくんでしょうね。