性病治療、悲痛の1年間。
私が性病になった経緯、検査について、私自身の男性遍歴まで、赤裸々に公開しています。

アソコが痒い!痛い!まさか性病?3大性病体験者の私が教えてあげる

性病の種類と症状

性感染症(STD)には、エイズのように死に至るものから、薬を服用するだけで短期間で完治するものまで実にさまざまです。

病気によっては感染しても症状が出ないもの・潜伏期間が長いものがあります。

そのため多くの人が自分が性病に感染していると気付かずに、人から人へ次々とウイルスが蔓延していきます。

おもな性感染症(STD)リスト

性器クラミジア
淋病
性器ヘルペス
尖圭コンジローマ
膣カンジタ
トリコモナス
梅毒
毛じらみ
HIV・エイズ

性器クラミジア

クラミジアは、初期のうちに治療をしないと、 菌が膣内の奥まで入り込んで卵管炎や子宮内膜炎を引き起こす危険があります。

◆主な症状

おりものが増える

下腹部の痛み

不正出血

※ただし80%の人が自覚症状が出ないため気付かないことが多い。

管理人Marinaの体験談はこちら

淋病

オーラルセックスでうつりやすい病気。(風俗店で蔓延しやすい) クラミジアと同時感染している確率が20〜30%と高いです。

男性は排尿時や勃起時に激しい痛みを伴うが、女性の場合は自覚症状が薄いです。 自覚症状があっても、膣炎や膀胱炎と診断されることもあります。

性器ヘルペス

性器周辺に水疱や発疹ができて痛みやかゆみが伴う。 男性よりも女性のほうが感染者が多いです。 治療によって症状を抑えることができるが、ウイルスを死滅させることはできません。 免疫低下や精神的な落ち込みなどにより頻繁に再発します。

尖圭コンジローマ

ヒトパピローマウイルスの感染によって、発症する性感染症。 1〜8か月の潜伏期間があり、最初のイボができてから、 短期間で周囲に次々とイボが増殖していきます。 イボ自体にかゆみや痛みはないが、 イボの増殖により陰部が痒くなったり、おりものが増えたりします。 治療せずに放置すると、ヒトパピローマウイルスが子宮けいがんを引き起こすこともあります。

管理人MARINAの体験談はこちら

膣カンジタ

もともと体内にある菌とも言われ、特に女性に多いです。 体力が落ちていたり、ストレスが溜まって免疫力が下がると 繰り返し再発してしまう人もいます。

◆主な症状
外陰部の痒み ・ヨーグルト状のおりもの ※男性は無症状が多いです。

トリコモナス

クラミジアに並んで感染者が多いです。 感染から10日間ほどの潜伏期間があります。

主な症状 ・悪臭を伴う泡立ったおりもの ・性交・排尿時の不快感 ・性器の痒み・痛み HIV感染確率が高くなります。 未熟児出産の原因となります。

梅毒

昔は恐ろしいSTD(性病)としてで有名で、 治療薬ペニシリンが発見されるまでは、不治の病として恐れられていたそうです。 (ドラマJIN-仁-でもやっていましたよね!) 現在は早期治療すれば完治する病気です。 感染してから3週間〜3か月で 股の付け根のリンパ節が腫れ、発熱・倦怠感・関節痛などが伴います。 性行為・オーラルセックスで感染します。 皮膚や粘膜から感染し、血液内に菌が侵入します。 治療をせずに放っておくと死亡することもあります。(治療すれば大丈夫です。)

毛じらみ

フケと間違えるほどの小ささ1mm〜2mmのケジラミという吸血昆虫が陰毛の毛根にしがみつきます。 潜伏期間は1〜2ヶ月。 卵は陰毛の根っこに産み付けられ、皮膚から血を吸い取られます。 我慢できないほど、掻き毟ってしまうほど陰部がかゆくなります。 治療は、陰毛を全部剃って、ケジラミが卵を産めなくなるように清潔にします。

HIV・エイズ

エイズ=後天性免疫不全症候群は、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)が感染し、発症する免疫不全の病気です。 性行為感染症の1つです。 HIVに感染してから、エイズが発症するまでは5〜10年ほどあります。 リンパ球が破壊され免疫力が低下して、様々な病気に感染してしまいます。